このページの本文へ

メーカー製PC/ゲームコンソールに朗報! リア専用の“拡張スピーカシステム”がデビュー

2001年05月17日 22時35分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SOUNDCIRCLE

 すでに2チャンネル出力対応のスピーカを持っているという人や、ゲームコンソールからの音声出力はそのままテレビの音声入力端子に繋いでいるという人に朗報だ。既存のスピーカを生かしつつ、4チャンネルサラウンド環境を実現できるというスピーカシステム「SOUNDCIRCLE」がサンソフトから現れた。コムサテライト3号店が9780円で販売中だ。



デコーダ
デコーダ。デコードのほか、フロント/リア2チャンネルのみで出力することもできる

 使用方法はごく簡単。これまでケーブルで直結していたPC/ゲームコンソールの音声出力端子とスピーカ/テレビの音声出力端子の間にSOUNDCIRCLEのデコーダ部を挟むだけだ。音声出力端子からデコーダに音声を入れると、デコーダ部で4チャンネルにデコードし、フロント2チャンネルを既存のスピーカ/テレビに、そしてリア2チャンネルをデコーダのリアスピーカから出力してくれる(ゲームコンソールの場合、映像はスルーする)。また、サブウーファ用の出力端子もデコーダには装備しており、別途サブウーファを用意すればアナログ4.1チャンネル出力も可能だ。



入力部
音声入力部は“映像+左右音声”のゲームコンソール仕様。映像はデコーダをスルーしてそのままテレビに出力される
スピーカ
付属のリアスピーカ。プレイステーション2を意識した色遣い/デザインだ

 音声のデコードには“CS-Interactive”方式を採用。サンソフトによれば、これは米SRSラボ社のマルチチャネル音響技術“CircleSurround”をベースとして、ゲーム用に開発したものだという。ドルビーサラウンドのアナログ出力やステレオ音声は、CS-Interactiveが独自に音をリアにも振り分け、臨場感のあるサラウンド環境を提供するとしている。



パッケージ
SOUNDCIRCLEのパッケージ
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ