このページの本文へ

ラテン音楽専門の着メロサービスが登場

2001年05月16日 19時03分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)デジタルブリッジコミュニケーションズは16日、同社が運営するiモード用ブラジル総合情報サイト“POKEBRAS(ポケブラス)”で、ラテン音楽専門の着信メロディサービス“ブラボーラテンメロディ”を21日に開始すると発表した。

ポケブラスは、日本人および在日ラテンアメリカ人向けに、日本語およびポルトガル語で、ブラジルの最新ニュースやサッカー情報、ブラジル料理レストランなど、ブラジルに関するさまざまな情報を提供するiモード公式サイト。1日に10万件のアクセスがあり、ユーザーの多くが在日ブラジル人だという。

ブラボーラテンメロディは、ボサノバやサンバ、サルサ、マンボ、タンゴなどラテン音楽の着信メロディをダウンロードできるサービス。日本語サイトのサービス名称はブラボーラテンメロディだが、ポルトガル語サイトでのサービス名称は“PokeMusic”となっている。

日本語サイト、ポルトガル語サイトには、それぞれ日本人とブラジル人の進行役“メロディジョッキー”が付いており、着信メロディひとつずつにわかりやすいコメントを付けてサイトに掲載するほか、ラジオのDJのようにユーザーから曲のリクエストや思い出話などをメールで受け付け、サイトで紹介するという。

メロディジョッキー
ユーザーからのリクエストなどに応えるメロディジョッキーの2人。日本語サイト担当のイーデさん(左)と、ポルトガル語サイト担当のマルシオさん(右)

提供する着信メロディは3和音と4和音に対応する。サービス開始時の着信メロディ曲数は150タイトルで、以後毎月15タイトルを追加するとしている。月額料金は100円で3曲までダウンロード可能。さらに今夏には月額100円で3曲まで、200円で7曲までという2種類の料金体系にする予定という。

また、世界の音楽を扱う情報誌『月刊ラティーナ』と提携し、ラテン音楽の最新ニュースや来日アーティスト情報など、ラテン音楽に関する情報も無料で提供する。

本日行なわれた発表会で、同社代表取締役社長の小渕照彰氏は、「ポケブラスは、日本人にはブラジルを身近に感じるサイトとして、在日ラテンアメリカ人には日本での生活が便利で楽しくなるようなサイトとして提供している。今回ラテンにはかかせない音楽サービスを提供できるのはうれしい」と挨拶した。

また、現在のiモード503iシリーズが16和音対応であるのに対し、今回の着信メロディが3和音/4和音対応であることについて同氏は、「在日ブラジル人の携帯電話の利用状況をみると、最新端末を持っている人は少ない。ユーザーの状況に合わせて3和音/4和音でスタートする。ユーザーの動向をみながら16和音にも対応したい」と説明している。

小渕代表取締役社長
同社代表取締役社長の小渕氏

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン