このページの本文へ

DC用PSエミュ「bleem! for Dreamcast」がGT2専用版として登場!

2001年05月10日 22時00分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
bleem! for Dreamcast

 かねてから話題となっていたドリームキャスト用のプレイステーションエミュレータ「bleem! for Dreamcast」がついにデビュー。今週からアキバのパーツショップで販売が始まっている。



画面比較
プレイステーションとbleem! for Dreamcastの画面比較。これを見る限りでは、その差は歴然だ。なお、同製品は英語版。日本語版の発売は未定だという

 bleem!はもともとPC用のプレイステーションエミュレータだが、bleem! for Dreamcastはそのドリームキャスト版。プレイステーションの2倍の画面解像度を持つドリームキャストを用いることで、プレイステーション版を超える美しい画面でゲームができるという。

 なお、今回のbleem! for Dreamcastは「グランツーリスモ2」専用版。代理店の若松通商によると、不完全に多くのゲームに対応させるより、ひとつひとつのゲームに絞って完全に動作させる方が良いという判断から“専用版”になったとしている。グランツーリスモ2を第1弾として、今後もさまざまな人気タイトル用のbleem! for Dreamcastを投入する予定とのこと。



ポップ

 価格はエルプラザ、コムサテライト3号店、若松通商で980円となっている。エミュレータマニアはもちろん、いまさらプレイステーション/プレイステーション2を買う予定はないけれど、“3”が出て話題のグランツーリスモはちょっとやってみたいというセガファンは要チェックだ。なお当然ではあるけれども、動作させるにはグランツーリスモ2のCD-ROMが必要になるのであしからず。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ