このページの本文へ

メルコ、ハードディスクやメモリー関連製品を値下げ

2001年05月01日 20時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは1日、“BUFFALO”ブランドで販売している周辺機器の価格改定を行なった。値下げしたのは、IEEE1394対応ハードディスクドライブなどストレージ18製品と、スマートメディア/コンパクトフラッシュなど22製品、およびパソコン用メモリーモジュール26製品、LANカード1製品。

『DIF-GT40G』
『DIF-GT40G』

ストレージ製品では、IEEE1394対応HDDの『DIF-GT40G』を3万8000円から2万8000円に、CD-R/RWドライブ『CRWS-SB1610』を4万8500円から3万7000円に値下げするなど、最大で25%値下げした。スマートメディア/コンパクトフラッシュは、32MBの著作権保護用ID付きスマートメディア『RFD-ID32TA』を6500円から5000円に、64MBのコンパクトフラッシュ『RCF-C64M』を1万500円から8800円に値下げするなど、最大で25%の値下げ。メモリーモジュールはノート用/デスクトップ用合わせて、最大で30%の値下げとなっている。LANカードについては、10/100Mbps対応の『LGY-PCI-TXC-LP』を2600円から1800円に値下げした。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン