このページの本文へ

富士通、15インチ液晶ディスプレー『VL-150』を発売

2001年04月12日 21時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士通(株)は12日、パソコン用液晶ディスプレー“VLシリーズ”の新製品として、15インチ液晶ディスプレー『VL-150』3機種の販売を同日開始すると発表した。併せて、販売中の17インチ液晶ディスプレーを値下げした。

『VL-150』シリーズ
『VL-150』シリーズ

15インチのラインアップは、DVI方式のデジタルインターフェースを搭載したスタンダードモデルの『VL-150SD』、独自開発のMVA(Multi-domain Vertical Alignment)パネルの輝度を25%向上させた“スーパーブライトMVAパネル”を搭載した“高輝度モデル『VL-150VA』、教育分野などでニーズの高いスピーカー(1W×2)付きのモデル『VL-150SS』で構成される。各機種共通の仕様は、上下左右160度の視野角、400対1のコントラスト、1677万色のフルカラー表示、アップストリーム×1/ダウンストリーム×2のUSB Hub機能など。価格と出荷時期は、VL-150SDが12万3000円で4月中旬、VL-150VAが13万3000円で4月中旬、VL-150SSが13万3000円で5月上旬となっている。

17インチモデルの『VL-1700SS』は、6万5000円値下げした18万3000円で販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン