このページの本文へ

シャープ、子供向けアニメーション作成ソフトをダウンロード販売

2001年04月05日 18時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は5日、自分で描いたイラスト(静止画)を、アニメーション(動画)に加工できるアニメーション作成ソフト『EVAアニメータキッズ Ver.1.0』のダウンロード販売を同日開始すると発表した。価格は3800円で、対応OSはWindows 98/Me。

『EVAアニメータキッズ Ver.1.0』(画面)
『EVAアニメータキッズ Ver.1.0』

『EVAアニメータキッズ Ver.1.0』は初心者向けアニメーション作成ソフト『EVAアニメータ』の機能限定版で、子供やパソコン入門者向けのもの。

1枚のイラストを作成し、そのイラストを次のページにコピーして色や形を変化させると、アニメ再生時にページ間の動きを自動生成する独自のベクトルアニメーション(EVA:Extended Vector Animation)技術を採用しており、アニメーションGIF形式に比べてデータ容量をコンパクトにできるという。ひらがな/漢字メニューの切り替えが可能で、マウス操作もダブルクリックや右クリックなどの必要はないという。選択したアニメ作品をまとめて、目次付きのHTMLファイルを自動作成できるので、ブラウザーでの参照も可能。アニメ掲載用HTMLファイルを自動作成する機能により、自動作成されたHTMLファイルを必要に応じて修正することで、ホームページへの掲載作業を容易にするという。BGMや効果音の追加も可能。MIDI形式とWAVE形式に対応し、音楽の再生には別途音源が必要となる。

(株)ベクターのオンラインショップ“Vector”で販売する。試用版をダウンロードしたあとに、ライセンスキーの購入も可能。プログラム容量は約5.8MB。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン