このページの本文へ

ジャスト、『ATOK14 for Windows』にインターネットディスクサービスを搭載

2001年03月28日 17時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは28日、“インターネットディスク”サービスを日本語変換ソフト『ATOK14 for Windows』と『VoiceATOK14 for Windows』に追加し、4月17日にサービスを開始すると発表した。すでにこれらの製品や優待版の購入ユーザーに対しても同サービスを提供する。

インターネットディスクは、インターネット上に自分専用のディスクスペースを持つことのできるサービス。『ATOK14 for Windows』では、インターネットディスクのクライアントツールをインストールすることで、インターネットディスクを利用できるようになる。利用できるサーバー容量は20MB。“フォルダ/ファイル公開サービス”の利用も可能。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン