このページの本文へ

「Acoustic Edge」のバルク版が出回る、いよいよ一般化か?

2001年03月24日 21時28分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ホワイトボックスで登場

 リテールボックス品がいくつかのショップで常時販売されるようになったPhilips製のサウンドカード「Acoustic Edge」(型番:PSC706)にバルク版も登場、週末からいくつかのショップの店頭に並んでいる。「スポット入荷で、今回限り」(複数のショップ)とのことではあるが、バルク版の登場でいよいよ一般的になってきたと言えるかもしれない。



若干レイアウトが違う

 そんなバルク版Acoustic Edgeは、ホワイトボックスに製品名ほか必要最低限の情報が書かれているだけ。注意してほしいのは、現在流通しているリテールボックス品と若干レイアウトが異なる点だ。AUX入力とTAD入出力コネクタの形状がCDオーディオ用4ピンコネクタと同じものになっており、そのためコネクタ周辺にあるコンデンサのレイアウトが変更されている。この変更がカードのリビジョンアップによるものなのか、OEM品であるための特殊仕様なのかは不明だが、現在流通しているリテール版と100%同じカードではないことは認識しておいた方がいいだろう。



Acoustic Edgeバルク版

 価格は1万1900~1万3800円と、リテール品よりも若干安価。ドライバCDのラベルはリテール版と同じものだが、バンドルソフトまで同じかどうかは不明となっている。なお、現在Windows 2000環境下で同製品を使用した場合シャットダウンできなくなるなどの不具合が報告されているので、Windows 2000ユーザーはご注意を。



24日現在の価格情報

価格 ショップ
\11,900 ギガパレス秋葉原本店
\11,980 コムサテライト3号店
TSUKUMO eX.
\12,800 CUSTOM
\13,800 高速電脳
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ