このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ATOK14 for Mac OS/Mac OS X

ATOK14 for Mac OS/Mac OS X

2001年03月12日 20時59分更新

文● 遠藤

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ATOK14 for Mac OS/Mac OS X

ジャストシステム

通常価格:9800円
優待価格:5000円(直販のみ)

ジャストシステムの日本語入力システム「ATOK」(Mac版)が、辞書の強化や変換エンジンのチューニングを行い、さらにインターネット機能を搭載して「ATOK14」にバージョンアップした。新機能と向上したエンジンを中心に紹介する。

 3月9日に発売された「ATOK14 for Mac OS」は、Mac OS 8.6/9版と、Mac OS X版(4月20日発売予定)の2バージョンが用意されている。変換エンジンや辞書内容は同じだが、新機能のいくつかはOS Xでなければ使用できないなどの違いがある。  まずは、2バージョンで共通する機能から見ていくとしよう。

変換エンジンの向上と辞書の強化

 日本語入力システムのバージョンアップともなれば、やはり気になるのが変換エンジン部分だが、今回はテスト用文書を大幅に追加してATOK13の変換エンジンの弱点部を洗い出し、接頭語・接尾語解析の徹底化、自動学習の副作用低減が行われた。これらによってさらに、長い文章での正しい日本語変換がパワーアップしている。

辞書は標準辞書の下に専門辞書があり、F2キー(もしくはControl+2)で専門辞書から変換&確定した単語は標準辞書にも登録される仕組み。
 辞書システムでは、従来の「標準辞書」「ユーザー辞書」「補助辞書」の3種類の辞書を「システム辞書」「ユーザー辞書」の2つにまとめたり、専門用語辞書は別辞書に用意し、必要な時にF2キー(もしくはControl+2)で変換&確定させると標準辞書に学習され、以降は変換キー(スペースバー)を押すだけで即変換可能になるなどの改良が施された。
 専門用語辞書には「コンピュータ・インターネット用語辞典」「経済・ビジネス用語辞書」「トレンド辞書2001年版」「人名辞書」の4つを搭載。これによって、最近のカタカナ語や流行語まで広くカバーしている。
 加えて、標準辞書にも「チョーXX」のような長音混じりの言葉や、「イケてる」などのカタカナ混じりの口語特有の用語を追加し、話し言葉への対応も強化している。



カタカナ語を英語に変換してくれる「カタカナ語英語辞書」を強化。「らいと」と入力して「Control+4」で変換すると、同音語の意味まで表示される。
 ATOKお得意の入力支援機能も向上した。カタカナ語英語辞書の強化により、「ろさんじぇるす」と入力して「F4」キーか「Control+4」を押すと「Los Angeles」と正しい綴りの英語にしてくれる機能だが、この変換候補に同音英単語の場合は、その単語の意味が表示されるようになった。たとえば、「バイ」と入力して変換すると、「bye」と「buy」が表示され、変換候補窓に単語ごとの意味が表示される。



 また、確定履歴を参照して入力中の単語や文節を推測し、いち早くチップヘルプ形式で表示して入力に利用できる「推測変換機能」に、郵便番号辞書が対応。これにより、わざわざ別のキーを押さなくても、郵便番号を途中まで入力して「Shift+Enter」キーを押せば、長い住所も一発で入力可能となった。

 このほか、入力中のら抜け表現などを指摘してくれる“おせっかい”機能も「JUST MEDDLER4」にバージョンアップし、「召し上がりになられる」などの二重敬語や、「見せてください」などの余計な「さ」を入れてしまったさ入れ表現、「じゅんぷうまんぽ」と入力すると「じゅんぷうまんぱん」と表示して読みの誤りを指摘してくれるようになり、まさに正しい日本語のお手本的存在にまでなったといえるだろう。



インターネット機能が充実

 ATOK14からは、インターネットを利用したサービス「ATOK Direct」「ATOK Cannel」「ATOK Sync」を標準で搭載した。これらの機能については、Windows版とまったく同じなのでWindows版のレビューを参照していただきたい(Windows版「ATOK14」のレビュー)。 ここでは、Mac OS用のATOKSync画面を紹介しよう。

ATOK Syncを起動すると表れる画面。事前にインターネット接続をしておく。


「OK」ボタンを押すと、この画面が表示される。「設定」ボタンをクリックすると、一番下の画面へ行く。
「実行」ボタンをクリックすると辞書の同期が始まり、サーバ上の辞書をダウンロードした後、HDD内辞書とのマージ、サーバへのアップロードとなる。


ATOK Syncの設定画面。ここでジャストシステムから送られてきたATOK Sync用IDとパスワードや、同期にするか、新規に辞書を登録するかを設定できる。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン