このページの本文へ

ヒサゴ、内円24mmのCD-R用ラベルとCDケース用レーベルを発売

2001年03月09日 15時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヒサゴ(株)は9日、音楽、映像、コンピューター関連のラベル・レーベルシリーズ『ヒサゴミュービックシリーズ』において、内円直径サイズが24mmの12cmCD-R用ラベル『光沢紙A5 CD-R用ラベル(内円・小タイプ)』、8cmCD-R用ラベル『光沢紙8cm CD-R用ラベル(内円・小タイプ)』と、CDケースのふた用と底用のレーベル『A5 CDケースレーベル/光沢&マット』を23日に発売すると発表した。

製品を並べた写真
『ヒサゴミュービックシリーズ』の新製品

今回発売するCD-R用ラベルは、カラーインクジェットプリンター専用の光沢紙で、解像度1440dpiに対応する。内円直径サイズを通常の41mmから24mmにすることで、印刷面積が増加した。『光沢紙A5 CD-R用ラベル(内円・小タイプ)』は、1枚のシートから12cmCD-Rのディスク用ラベル、ケース用ラベル、ケース背用ラベルを作成できる。価格は20シート入りが1000円。『光沢紙8cm CD-R用ラベル(内円・小タイプ)』は、1枚のシートから8cmCD-Rのディスク用ラベル、ケース用ラベル、ケース背用ラベルを作成できる。価格は10シート入りが420円。

『A5 CDケースレーベル/光沢&マット』は、カラーインクジェットプリンター専用のCDケースレーベル。CDケースのふた用のカードが1枚作れるシートが10シート、底用のカードが1枚作れるシートが10シート入っている。両面フルカラー印刷が可能で、解像度1440dpiに対応する。水に濡れてもインクがにじまないという。価格は1000円。

これら3製品は、(株)メディア・ナビゲーションが23日に発売する『らくちんCDラベルメーカー2001』および同社のホームページの印刷用テンプレート無料ダウンロードコーナー“テンプレートBANK”に対応する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン