このページの本文へ

マイクロソフト、統合辞典ソフト『Microsoft Bookshelf 3.0』を発売

2001年03月01日 16時28分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は国語辞典、英和辞典、和英辞典、英英辞典を収録した統合辞典ソフト『Microsoft Bookshelf 3.0』日本語版を16日に発売する。BookShelfのバージョンアップは約3年ぶりとなる。対応OSはWindows 98/Me/2000/NT4.0。価格はオープンプライスで、推定小売価格は7800円。

Bookshelfパッケージ
『Microsoft Bookshelf 3.0』日本語版のパッケージ

Bookshelf 3.0は新しい画面構成を採用、すべての辞書への同時検索が可能となり、検索する際に辞書を選択する必要がなくなった。検索結果にはそれぞれの辞書のタブが付き、辞書ごとの検索結果も確認できる。検索キーワードの履歴もドロップダウンリストで表示可能。

また、データをHDDにコピーできるようになったため、利用時にCD-ROMをドライブに挿入しておく必要がなくなり、検索スピードも向上した。なお、辞書データのみをインストールする場合に必要なHDD空き容量は125MBとなっている。

単語の意味や訳語を一発で表示できるショートカットキーの設定が行なえるため、これを利用してほとんどのアプリケーション上で単語の意味や訳語を表示させることが可能。

Bookshelf画面
ショートカットキーの設定画面

収録する辞典は、『新明解国語辞典』(三省堂)、『新英和中辞典』(研究社)、『新和英中辞典』(研究社)、『Microsoft Encarta World English Dictionary』(Bloomsbury Publishing Plc.)。総収録語数は約35万語。

なお同社は、『Microsoft Encarta 総合大百科 2000』、『同 2001』、『Microsoft / Shogakukan Bookshelf』全バージョン、『Microsoft / Shogakukan Bookshelf Basic』全バージョンをすでに所有し、“Microsoft Bookshelf 3.0 優待キャッシュバック”と記載されたステッカー貼付のBookshelf 3.0を購入したユーザー向けに、3000円のキャッシュバックを行なうキャンペーンを16日から6月30日まで実施する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン