このページの本文へ

人気のサウンドカード「Acoustic Edge」が再入荷!

2001年02月17日 18時04分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Acoustic Edge再入荷

 3日の初回入荷分はあっという間に完売、10日に入荷した50本もわずか3時間で完売と、かなりの人気を見せるPhilips製のサウンドカード「Acoustic Edge」。手に入らずやきもきしている人も多いようだが、同製品を扱っているUSER'S SIDE本店は今週、さらに50本を入荷した。

 10日分の入荷とは違い、今回は入荷前に事前告知をしなかったため、まだ注文が殺到してはいないとのこと。価格はこれまでと同じく1万5800円となっている。現在、アキバで同製品を扱っているのは同店のみなので、チェックしていた人は急いだ方が良さそうだ。



GameTheater XP平行輸入版

 また、国内版が未だ発売となっていないGuillemot(Hercules)のサウンドカード+外付けボックスのセット「GameTheater XP」も、同店は再入荷している。価格は2万4800円。



試聴会で好評のカードも入荷

DIGI96/8

 なお、3日の試聴会で好評を博したRME製のサウンドカード「DIGI96/8」も、同店で販売中だ。同製品は24bit/96kHzまでの出力に対応するデジタル入出力専用カードで、同軸と光のデジタル入出力、あわせて4端子しか装備していないのが特徴となっている。
 ほとんどのサウンドカードではサポートされていない、Windows 2000環境下でのドルビーデジタルAC-3信号出力に対応しているのも大きな魅力だ。デジタル入出力にこだわっている人や、高性能の外部DACを持っている人なら、格好の選択肢となるだろう。価格は4万4800円。



同梱ケーブル
パッケージには、光デジタルケーブルと、2ピンのケース内部デジタルCDケーブルを同梱する。ちなみに、カード本体にもCDケーブル用端子は2ピンしか存在しない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ