このページの本文へ

セガ、インターネットカラオケ配信サービスを開始――DC専用周辺機器も発売

2001年02月08日 20時29分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)セガは、(株)セガ・ミュージック・ネットワーク、(株)ISAOと共同で、ドリームキャストを利用したインターネットカラオケ配信サービスを3月29日に開始する。

ドリームキャスト用の周辺機器『ドリームキャスト・カラオケ』

このカラオケ配信サービスは、ドリームキャスト用の周辺機器『ドリームキャスト・カラオケ』で利用できるもので、好みの楽曲をインターネットを通じてダウンロードし、カラオケを楽しめる。セガ・ミュージック・ネットワークスの業務用通信カラオケ『セガカラ』の楽曲データを利用しており、約1万6000曲を配信可能。また、新曲もセガカラとほぼ同じタイミングで、毎月約100曲ずつ追加されるという。さらに、歌声にエコーやボイスチェンジ、ハモリ、1人デュエットなどのエフェクトをかけることが可能。全国ランキングに登録可能な採点機能も搭載する。

インターネットによる楽曲データの配信および課金サービスはISAOが行なう。1曲のダウンロード時間は約1分で、ユーザーは歌唱中に、次にダウンロードする曲を選べる。課金方法は、ウェブマネーまたはクレジットカード。料金は、当日利用(楽曲購入当日24時まで何曲でも歌い放題で500円)、1泊2日利用(楽曲購入翌日の24時まで歌い放題で800円)、1ヵ月利用(30日間歌い放題で2000円)のいずれかを選択できる。なお、ドリームキャスト・カラオケ本体に当日利用権1回分が付くため、初回は無料で楽しめる。



ドリームキャストとドリームキャスト・カラオケをセットにした『セガカラ@ホーム』

ドリームキャスト・カラオケは、マイク入力×2を装備したドリームキャスト用周辺機器。本体のほか、カラオケ中にTV画面に流れるビデオ40種類を収録した専用ソフト『セガカラ for ドリームキャスト』、専用マイク×1、楽曲検索用の早見表、接続ケーブルが付属する。3月29日発売で、価格は9800円。なお、ドリームキャスト本体にドリームキャスト・カラオケを同梱した『セガカラ@ホーム』も3月29日に同時発売する。価格は1万8800円。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン