このページの本文へ

5.7インチのTFTカラー液晶モニタが2万1800円! ただし…

2001年02月03日 17時54分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
5.7インチのカラーTFT液晶モニタ

 コムサテライト3号店に、5.7インチのTFTカラー液晶モニタが入荷し、2万1800円で販売が始まっている。

 台湾のLegend Technology製、ゲームテック扱いの同製品は日本製のTFT液晶パネルを使ったモニタ。スピーカも内蔵しており、真偽のほどは不明だがパッケージには“Hi-Fi”の文字も見受けられる。ACアダプタのほか、単3乾電池4本で4時間動作させることも可能。液晶パネル部分は角度調整もできる。

端子
端子部分。右端はヘッドホン出力

 ただし、ビデオ入力端子は標準的なコンポジットのみ。D-Sub15ピン端子を搭載していないので、ちょっとした動作確認や、サーバ用のモニタとして利用したりはできない。コンシューマゲームマシン用の周辺機器で知られたゲームテック扱いということから考えると、どうやらPC向けではない?
 また、写真ではコントロールパネル部分にいくつかのボタンが見て取れるが、これらはテレビ用。別売りのTVチューナを接続すればこの部分を利用できるが、現状ではボリュームコントロールくらいしか使い途はない。



ボタン
各種ボタン。現状ではほとんど機能しない
ポップ

 以上“但し書き”の多い同製品だが、GeForce2 MXやG450搭載カードの一部など、TV出力端子を装備するビデオカードとセットならば、使うチャンスはあるだろう。たとえばゲーム専用モニタにしたり、画像処理ソフト使用時にパレット専用モニタにしたりと、場所を取らないセカンドモニタとしての活路は見いだせそうだ。狭い市場ではあるけれども、せっかくのTV出力端子を眠らせておくのがもったいないと思う人には、ベストの選択肢かもしれない。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ