このページの本文へ

松下、ブロードバンドコンテンツサイトを開設

2001年01月29日 16時21分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は26日、同社が運営するインターネット総合サービス“Panasonic Hi-HO(パナソニック・ハイホー)”で、ADSLなどブロードバンドインターネット接続サービスに対応した大容量動画コンテンツ専門サイト“Hi-HO Media TV(ハイホー・メディア・ティービー)”を2月1日に開設すると発表した。利用は無料。

キャプチャー画面“Hi-HO Media TV”のトップページ(サンプル)

“Hi-HO Media TV”は、大容量の動画コンテンツをオンデマンド放送とライブ中継で提供するブロードバンドコンテンツサイト。開設当初は、ITニュースおよび最新デジタル情報チャンネル“akibaTV.com”((株)オルカビジョン)、女性向けファッション、カルチャー、イベント、ショップ情報チャンネル“parco.tv”((株)パルコ・ドット・ティーヴィー)、新着映画の予告編、映画俳優の記者会見など映画情報チャンネル“カミングスーンTV”((株)カミングスーン・ティービー)、新車の試乗レポートなど自動車情報チャンネル“MOTORLAND TV”(飛鳥映像(株))、沖縄の魅力をさまざまな視点で提供する沖縄総合情報チャンネル“沖縄ハイサイTV”の5つのチャンネルを提供する。

“Hi-HO Media TV”では、Hi-HOの動画配信におけるインフラ・技術・ノウハウを十分に活かし、ブロードバンド時代の映像ポータルサイトの構築を目指すとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン