このページの本文へ

Communication Robot BN-1

Communication Robot BN-1

2001年01月16日 20時11分更新

文● 行正

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)バンダイは、2000年3月に発表した猫型ロボット「Communication Robot BN-1(コミュニケーションロボット ビーエヌワン)」の価格および発売スケジュールを公表した。

目の部分にあるLEDアレイにより、表情豊かな感情表現を行う。左にあるのが猫手型IDタグ。

 BN-1は、さまざまな動作により人間とのコミュニケーションを行うことができる自律型猫型ペットロボット。赤外線センサにより人間の動作(お手/手招き)を判断できるほか、接触センサや音センサにより周囲の状況を判断し、前足の歩行動作と前足内の車輪走行、腰部の回転機構により多彩な方法で移動する。人工知能の搭載により、人間の接し方で性格や能力が変化するほか、付属品の赤外線タグ「IDスイング」の信号により飼い主を認識して芸を見せるといった機能を持つ。さらに、赤外線ワイヤレス接続のPCインターフェイス(発売予定)を用いて、人工知能プログラムの管理やインターネットからのプログラムダウンロードといった拡張性も備える。
 本体価格は5万円で、IDスイングおよび専用バッテリ/充電器を同梱する。第1回予約受け付けは専用Webサイトにて2月21日より開始され、2500台限定発売(先着)。本体色は白のみで、出荷は3月下旬となる予定。
 また、現在開催中の第13回次世代ワールドホビーフェアにてBN-1の限定先行受注が行われている。詳細は会場のバンダイブースにて。

転んだ状態からでも腰部の回転により復帰し、車輪走行、前足を交互に出しつつ腰をひねるにじり歩きなど、可動部が少ないにも関わらず驚くほど自由度の高い挙動を行う。

(株)バンダイ
BN-1オフィシャルホームページ
問い合わせ先 0471-46-0371/06-6375-5050/052-872-0371

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン