このページの本文へ

TGS 3DCreator

TGS 3DCreator

2001年01月09日 15時25分更新

文● 中村嘉隆

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)マツボーは、米TGS社製の3Dグラフィックス作成ソフト「TGS 3DCreator」を1月15日より発売開始する。

TGS 3DCreatorはドラッグ&ドロップの簡単操作で3Dグラフィックが作成できるソフト。作成した3DCGはWeb用の素材やOfficeでのプレゼンテーションに利用できる。

 TGS 3DCreatorは、3Dグラフィックス作成のビギナーからプロフェッショナルまで、幅広い層を対象とした3DCG作成ソフト。「3Space Publisher」、「LiveWork 3D」、「3Space ClipArtist」、「3Space GIF Animator」、「3Space HTML Helper」の5つの製品から構成されている。

 3Space Publisherは3Dオブジェクトにテクスチャの貼り付けや、ライト、カメラの設置、色や質感などを設定して3DCGを作るもの。オブジェクトに動きをつけて、各フレームをレンダリングし、GIFアニメーションを作成することも可能だ。
 LiveWork 3Dは作成された3DCG(EPS、WMF、VRMLなど)をWord 97、PowerPoint 97、Exchange等に貼り付けて、文章やプレゼンテーションの中でインタラクティブに動かすことができる。アニメーションや静止画像も貼り付け可能。作成した3Dはメールで送信もできる。
 3Space ClipArtistは2Dのテキストを3D化したり、作成した3Dのオブジェクトにスピン、ズームイン、ズームアウトなどのアニメーション効果をドラッグ&ドロップでつけられる。またTGS社が開発したZAPフォーマットを使用すれば1MB以上のオブジェクトが、5KB以下に圧縮することが可能となっている。Officeとの併用、スタンドアロンでの使用が可能。
 3Space GIF Animatorはドラッグ&ドロップで作成可能なGIFエディタ。アニメーションさせるGIFのフレームの順番、表示秒数、ループ回数、解像度や、背景色透過、フレームレートやループオプションの設定が可能。
 3Space HTML Helperは3Space Publisherで作成したものをWebページで表示するためのHTMLを自動作成してくれる。

 また、これらのアプリケーションから共通して呼び出せるデータ集「3Space Gallery」には、1000以上の3Dオブジェクト、テクスチャ、アニメーション設定およびスタイル設定などが含まれ、これを使用すればゼロからでも簡単に3DCGが作成できる。「3Space JAVA Effects」はあらかじめJavaで作成されたアニメーションなどに効果を与えるためのスクリプト。3Space Publisherで作成したグラフィックや、ほかのソースのイメージと併せて使用することができる。「3Space Screen Saver」は3Space Publisherで作成したアニメーションから3Dスクリーンセーバーを作成できる。

 価格は2万8000円。対応OSはWindows 95/98/NT 4.0。対応アプリケーションはWord 95/97/98、PowerPoint 95/97。


アプリケーション フォーマット
3Space Publisher 3D形式入力 *.3sp *.dxf *.3ds *.iv *.wrl
3Space Publisher 3D形式出力 *.3sp *.iv *.wrl
3Space Publisher 2D形式入出力 *.bmp *.gif *.jpg *.tga
3Space Publisher アニメーション出力 *.gif *.avi

(株)マツボー
問い合わせ先 s73@matsubo.co.jp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン