このページの本文へ

コリャ英和!一発翻訳バイリンガルVer.2.0+OCRソフト

コリャ英和!一発翻訳バイリンガルVer.2.0+OCRソフト

2001年01月12日 22時46分更新

文● 中村嘉隆

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コリャ英和!一発翻訳バイリンガルVer.2.0+OCRソフト

ロゴヴィスタ

1万4800円

ロゴヴィスタの「コリャ英和!一発翻訳バイリンガル Ver.2.0+OCRソフト」(以下、コリャ英和)は、業務用翻訳ソフトとして定評のある「LogoVista(英日・日英)」の翻訳エンジンを搭載する「コリャ英和!一発翻訳バイリンガル Ver.2.0」に、オムロンソフトウェアのOCRソフトである「OmCR Ver.3」を追加したソフトだ。

コリャ英和!のメイン画面。部分翻訳は、翻訳したい部分を反転表示させて翻訳ボタンまたは右クリックメニューで行う。「翻訳タテバーで翻訳」ならば左側に、「翻訳ヨコバーで翻訳」ならば下にフレームで区切られ訳が現れる。

 OCRソフトの認識エンジンには、オムロン製の「TextBridge」を採用する。単にOCRソフトが付属するというだけでなく、コリャ英和との連携が図られている点がポイントだ。翻訳対応がテキストファイルではなく、雑誌やプリントアウトしたものの場合、まず翻訳したい文章をスキャナにセットする。OmCRを起動したら左上の「スキャナ」ボタンを押して文章を取り込む。次に、ウィンドウの左下にある「英和」または「和英」ボタンを押せば取り込んだ文章から文字だけを認識して抽出、英和翻訳エディタまたは和英翻訳エディタが自動的に起動し、翻訳結果を表示する。OmCRにコリャ英和 英和翻訳と和英翻訳のアイコンが装備されており、取り込んだらすぐに翻訳でき、操作もボタンを押していくだけなので簡単だ。認識率は99.5%(公称値)となっており、ほぼ正しく認識できるが、認識に失敗した文字などが間に入ると訳がまったく意味をなさなくなったり、その文全体を翻訳してくれなかったりするので注意が必要だ。また、文字や絵などの属性と配置を認識させる領域設定を自動で設定させることもできるし、手動に切り替えて設定することも可能となっている。

スキャナから英文を読み込ませて、OmCRで文を認識させてみた結果。この後、左下にある「英和」ボタンをクリックすると自動的に英和翻訳エディタが起動し日本語に翻訳してくれる。逆に日本語の文章を読み込ませて英訳させることもできる。

 基本となるWebページの翻訳機能で特徴的なのは、部分翻訳の出力方法だ。ブラウザのアドインボタンが多いのがコリャ英和の特徴だが、アドインボタンの中に「翻訳タテバー」と「翻訳ヨコバー」の2つがあり、翻訳したい部分を範囲選択して翻訳する際、翻訳タテバーを使えば画面の左側に、翻訳ヨコバーならば画面の下に、フレームで区切られた日本語訳が表示される。ノートパソコンなどで画面が狭いため、新たなウィンドウを開かないようにしたいが、訳が行間に挿入されてページの文章フォームが崩れてしまうのも困るという場合にはいいだろう。

通訳くんを使って実際に会話してみたところ。青い英文は日本人が入力して英訳された結果。赤い文字は外国人が入力して日本語訳されたもの。「読み上げボタン」をオンにすると日英翻訳の英文部分を音声読み上げしてくれる。

 辞書群については英日翻訳用14万語、日英翻訳用に8万4000語を搭載する。ユーザー辞書にも単語登録が可能だ。別売りの専門辞書は英日22分野53万語、日英27分野81万語となっている。同時に使用できるのは英日、日英それぞれ2分野まで。翻訳タテバーなどと同様にツールバーにボタンが追加され、辞書バーを使えばウィンドウ左側にフレームで区切られた形で訳語が表示され、電子辞書を選択すれば研究社新英和・和英中辞典が起動する。

辞書機能もツールバーにボタンとして登録されている。ブラウザのウィンドウ左にフレームで区切られた部分が辞書バーから起動した辞書。左下は研究社新英和・和英中辞典の電子辞書で、右下はユーザーが原文と訳文を登録できるユーザー辞書エディタ。

 コリャ英和でユニークな機能が、英語圏の人と筆談するときに便利な「翻訳くん」だ。これは、日本語を入力すると即座に英語に翻訳し、その結果を音声合成エンジン(L&H社製)が英語で発音してくれるというもの。翻訳結果を見聞きした相手に返事(英文)をタイプしてもらうと、それが日本語に翻訳され、自分はそれを読んで、再び相手に話しかける(文章を入力する)……といった具合に会話のキャッチボールが成立する。これは、対面でなくともチャットなどでも使える便利な機能だ。さらに、会話のつなぎに使われる慣用句(ですから)(so)や、肯定(同感です)(I agree with you.)、驚き(まさか)(No kidding!)、聞き直す(もう一度言ってください。)(Could you say it again?)などの表現が用意されており、親しみのある会話ができる。

 コリャ英和!一発翻訳バイリンガル Ver.2.0+OCRソフトは、OCR機能が単に付属しているだけでなく翻訳と連携している点がポイントだ。英語の文章をペーパーで読む機会が多く、OCRと翻訳ソフトを別々に導入しようと考えている人には非常にお買い得かつ、便利なセットだ。また、OCR機能の付かない「コリャ英和!一発翻訳バイリンガル」は9800円となっているので、OCR機能を使わないという方ならばこちらをお勧めだ。

ソフト名 コリャ英和!一発翻訳バイリンガル Ver.2.0+OCRソフト
価格 1万4800円
会社名 ロゴヴィスタ(株)
問い合わせ先 03-5690-9167/inq@logovista.co.jp
URL http://www.logovista.co.jp/
対応OS Windows 95/98/Me/NT 4.0(+SP3以上)/2000 Professional
対応ブラウザ IE4.01 SP2/5.0/5.01/5.5、NC4.05~4.7
CPU Pentium-200MHz以上推奨
メモリ 64MB以上(128MB以上推奨)
HDD 170MB(フルインストール時)
対応アプリ Office 2000(Word/Excel/Outlook/PowerPoint/Access/FrontPage) Word 97/98、一太郎 9/10、Excel 97、PowerPoint 97
Web部分翻訳
音声入力 ×
音声読み上げ
英日基本辞書 14万語
日英基本辞書 8万4000語
英日専門辞書 22分野53万語
日英専門辞書 27分野81万語
ユーザー辞書
英日参照用辞書 研究社英和辞典
日英参照用辞書 研究社和英辞典
マウス辞書引きツール
付属ソフト なし
OCR機能
自動巡回機能 ×

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン