このページの本文へ

ラーニングシステム、日本語マニュアル付き『ROBOLAB 2.0』を発売

2000年12月26日 17時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デンマークの玩具メーカーであるレゴ社の教育分野を担当するLEGO Dacta社の日本国内代理店である(株)ラーニングシステムは25日、日本語版マニュアルが付属したレゴマインドストームのプログラミングソフト『ROBOLAB(ロボラボ) 2.0』の販売を26日に開始すると発表した。価格は1万4000円。

画面写真
『ROBOLAB 2.0』の画面
画面写真
グラフ機能

『ROBOLAB 2.0』は、『教育用レゴマインドストーム・ロボラボ』シリーズ製品においてロボットの動作をプログラミングするソフト。『ROBOLAB1.5』のバージョンアップ版で、6月に発売した『ROBOLAB 2.0』英語版ソフトに日本語マニュアルを添付したものとなる。ソフト自体の日本語化の時期は未定。バージョンアップにより、センサー類で測定したデータをパソコンに送信する機能、グラフ機能、ネットワーク機能などが追加された。対応機種はWindows 95/98/NT4.0を搭載したIBM PC/AT互換機。またはMac OS 7.5以降を搭載したPower Macintosh。

製品写真
パッケージの内容

なお、『ROBOLAB1.5』ユーザー向けに、『ROBOLAB(2.0)アップグレードセット』の販売も行なう。価格は9600円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン