このページの本文へ

[速報]米国マイクロソフトが「Office 2000 Service Pack 2」をリリース

2000年12月06日 00時00分更新

文● 深見俊介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Office Logo

11月に入って、近くリリースされると噂されていた「Office 2000」用のアップデートプログラム「Service Pack 2(SP-2)」が、11月29日にリリースされ、ダウンロードサービスが開始された。

「Office 2000 Service Pack 2」には、アドミニストレーター用とエンドユーザー用の2種類が用意されている。

  • アドミニストレーター用「Sp2admin.exe」(30MB)
  • エンドユーザー用「Sp2upd.exe」(9MB)

Microsoft Office 2000 Resource Kit Toolbox
ダウンロードサービスが開始された「Microsoft Office 2000 Resource Kit Toolbox」

ダウンロードサービスが開始された「Microsoft Office 2000 Resource Kit Toolbox」はこちら。

また、今回のアップデートの内容は、以下の通り。

  • Office 2000 Security Update:HTML Data
  • Word 2000 Update:Proofing Tools Hyphenation
  • Word 2000 SR-1 Update: Mail Command Security
  • Excel 2000 Security Update:REGISTER.ID
  • Excel/PowerPoint 2000 SR-1 Update:HTML Script Vulnerability
  • Outlook 2000 SR-1 Update:E-mail Security
  • Outlook 2000 Collaboration Data Objects(CDO)Update:Security
  • Word 2000 Mail Merge Security Update

「Office 2000 SP-2 Workbook」
「Office 2000 SP-2 Workbook」

また、「Office 2000 SP-2 Workbook」(SP2Changes.xls、166KB)をダウンロードすると、各アプリケーションのアップデートの内容や対象となるファイル名、サポート情報(KB Article)の番号などを、各国語別に参照することができる。

なお、Office 2000日本語版のWebサイト「Microsoft Office Update」(http://office.microsoft.com/japan/)には、まだ、「Office 2000 Service Pack 2」の情報は掲載されていない。

日本語版対応の「Office 2000 Service Pack 2」についての情報は、分かり次第お伝えする。

「Office 2000 Service Pack 2」の詳細は、以下の各情報を参照のこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン