このページの本文へ

ロジテック、IEEE1394対応の外付け型DVD-RAMユニットなどを発売

2000年11月29日 17時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は28日、IEEE1394対応の外付け型DVD-RAMユニット『LDV-R47F』、DVD-ROMユニット『LDV-A1640F』、USB対応の外付型FDユニット『LFD-31UJ』を下旬より順次発売すると発表した(『LFD-31UJ』はすでに出荷開始済み)。

製品写真『LDV-R47F』

『LDV-R47F』は、DVD-RAM規格Ver.2.0に準拠した片面 4.7GB/両面9.4GBのDVD-RAMディスクを使用できるDVD-RAMユニット。価格は7万8000円。発売は12月下旬。ドライブは松下電器産業(株)製。“UDF 1.5”でフォーマットを行なった場合には、WindowsとMac OS間でのデータ交換が可能。外装に堅牢で放熱効果に優れた“押出し成形による筒型構造”の一体型アルミボディーを採用することで、“ゆがみ”、“たわみ”や振動に強い堅牢なボディーを実現したという。縦置きも可能、また、板バネでドライブをアルミボディーに密着させる独自構造により、放熱性能が向上したという。インターフェースはIEEE1394で、ホットプラグに対応する。6ピンのIEEE1394コネクターを2ポート装備する。DVD-ROM読み込みが最大6倍速で、CDーROMは最大24倍速。サイバーリンク(株)製のDVD再生ソフト『PowerDVD VR-X』などのソフトが付属する。対応機種はWindows 98/Me/2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。または、Mac OS 8.6以降を搭載したPower Macintosh。サイズは幅160×奥行き280×高さ59mmで、重さは2.4kg。

製品写真『LDV-A1640F』

『LDV-A1640F』は、『LDV-R47F』のドライブをDVD-ROMドライブにしたモデル。価格は3万800円。発売は下旬。DVD-ROM読み込みが最大16倍速で、CD-ROMは最大40倍速。対応機種はWindows 98/Me/2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。

製品写真『LFD-31UJ』
オプションの写真付属するカラーアタッチメント

『LFD-31UJ』は、USB対応の外付型FDユニット。価格は1万800円。iMacのSummer 2000シリーズにマッチする、“インディゴ”、“ルビー”、“セージ”、“パープルシルバー”のカラーアタッチメントが付属する。サイズは幅107×高さ18.5×奥行き145mmで、重さは275g。電源はUSBポートからの供給。対応機種はWindows 98/Me/2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ、Windows Powered Handheld PC 2000、Windows CE Handheld PC Professional Edition version 3.0を搭載したハンドヘルドパソコン。またはMac OS 8.5.1を搭載したPower Macintosh。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン