このページの本文へ

ロジテック、FDトリニトロン管の19インチCRTディスプレーを発売

2000年10月31日 16時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は31日、19インチCRTディスプレー『FDトリニトロン管採用 19型CRTモニタ』を11月下旬に発売すると発表した。価格は5万2800円。

『FDトリニトロン管採用 19型CRTモニタ』(LCM-19TS)

『FDトリニトロン管採用 19型CRTモニタ』(LCM-19TS)は、フラットで高画質な“平面ブラウン管のFDトリニトロン管”を採用した19インチCRTディスプレー。FDトリニトロン管は、外光の映り込みがきわめて少ない高精細な画質を実現するという。入力コネクターを2系統装備する。最大解像度は1600×1200ドット。水平同期周波数が30kHz~110kHzで、垂直同期周波数は50Hz~160Hz。サイズは幅460×高さ468×奥行き485mmで、重さは27kg。電源は125Wで、消費電力は15W以下。電源ケーブル、信号ケーブル、ユーティリティーディスクが付属する。対応機種はIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ、およびMacintosh。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン