このページの本文へ

TBS、TV番組と連動したショッピングサイトをオープン

2000年10月23日 19時03分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東京放送(TBS)は23日、現在同社が運営しているインターネット上のショッピングサイトを刷新し、総合エンターテインメントショッピングサイト“i shop”として10月25日にリニューアルオープンすると発表、本日TBS内で発表会を行なった。

TBSのショッピングサイト“i shop”トップページ画面。メインターゲットである20代~30代の女性向け商品を、i shopのイメージガール“iガール”がビジュアルを中心に紹介する“iガールおすすめ”コーナーも用意されている

テレビショッピングで見た商品をサイトで購入

現行のショッピングサイトは、TBSの番組ビデオや番組関連グッズの販売を中心に展開していたが、25日オープンのi shopは、従来の番組関連商品に加え、TBSのテレビショッピング/ラジオショッピングで紹介される一般商品も販売、約300アイテムを用意する。

i shopサイトのトップページには、その日の目玉となる商品が数点ピックアップされているが、この目玉商品表示部分が“タイムスケジュール機能”により、時間ごとに自動的に内容が更新され、TBSのテレビショッピング/ラジオショッピングと連動する。

例えば、TBSのテレビショッピング番組“ジャストショッピング”の放映時間帯には、ジャストショッピング用の画面が表示され、TV番組を視聴したユーザーがi shopでその商品を購入できる仕組みとなっている。スタート時の連動番組は、“ジャストショッピング”、“ブランチショッピング”、“特選名品館”の3番組。

キャラクター入りオリジナルグッズもオーダー可能

また、過去1週間のi shopでの商品の売上統計順位を表示する“売れ筋ランキング”、TBSのオリジナルキャラクターを自分の好きな商品にプリントオーダーできる“キャラ-P”も用意されている。

キャラ-Pは、ネットワークラボ(株)の画像出力サービスを利用している。TBSのオリジナルキャラクター画像を、ネットワークラボ(株)が運用するインターネット上の画像システムに保管、ユーザーが好みの画像とフレームデザイン、プリントしたいグッズを選択すると、そのデータがシステムに送信され、キャラクターがプリントアウトされたグッズがユーザーの手元に届くようになっている。

スタート時に選択できるキャラクターは、“王様のブランチ”、“コジコジ”、“CDTV”、“ランク王国”、“どうぶつ奇想天外”の各キャラクターで、グッズはマグカップ、Tシャツ、ハンカチ、一口ビン。価格は、キャラクター入りマグカップが3000円程度(配送料含む)。

キャラ-Pでオーダーできる商品例。マグカップやTシャツなどのほかに、今後は写真のようなクッション、ランチョンマットなどの販売も予定しているという

そのほか、イベントや番組宣伝のデザインをグリーティングカードとして作成し、メッセージ付きで他者に送信できる“TBSグリーティングカード”サービスも12月に提供するという。

i shopの決済方法は、クレジットカード、代金引換、ウェブマネー。12月には、ウェブデビット、銀行振込にも対応する。

TBSは、既存のテレショッピングや現行のショッピングサイトで培ったショッピング事業のノウハウを活かし、TVと連動した使い勝手のよいショッピングサイトを構築するとしている。

iガールに起用されたタレントの田中恵理さん。“王様のブランチ”や“お嬢様の夜更かし”“古田新太の脳みそのお値段3”など、TBSのテレビ/ラジオでも活躍。iガールとしての抱負を聞かれ「じゃあ、“打倒ネットアイドル”で(笑)」

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン