このページの本文へ

エキサイト、無料接続サービス“Free Lane”を開始

2000年10月17日 21時05分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エキサイト(株)は17日、オーリック・ウェブ・ジャパン(株)と業務提携し、無料のインターネット接続サービス“Free Lane”(フリーレーン)を18日に開始すると発表した。併せて、全日本空輸(株)、(株)ソフマップ、(株)ファミマ・ドット・コムの3社と提携し、相互ブランド(スタートページCo-Brand)による無料インターネット接続サービスも30日から順次開始する。11月には“ウーマン・エキサイト”でもサービスの提供を開始するとしている。

ウェブで専用ブラウザーのダウンロードサービスを行なうほか、30日から無料インターネット接続サービスのインストーラー(専用ブラウザー)を収録したWindows対応のCD-ROMを、全国のファミリーマートで無料配布する。アクセスポイントは、東京(03)、大阪(06)、京都(075)、名古屋(052)の4個所で、年末までに全国35個所に増設予定。通信速度は、アナログ56kbps、ISDN64kbps。

既存のエキサイトユーザーも、すでに取得しているIDとパスワードで無料インターネット接続サービスを利用できる。同社では、今後1年間に100万人のユーザーの獲得を狙うとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン