このページの本文へ

松下、ショッピングサイトでパソコンのテスト販売第2弾を開始

2000年10月13日 16時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は12日、同社の子会社である松下ネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイト“PanaSense”において、パソコンのインターネットテスト販売の第2弾を展開すると発表した。

今回販売するのは、松下のB5ノートパソコン『Let'snote CF-B5ER』をベースに、オリジナルカラーのクリアメタルを採用した『パナセンス カスタムモデル』(CF-B5ER-PCL)。20台の限定販売とし、価格は27万9800円。予約の申込みを12日から19日まで受け付ける。

同社では、今後も、ベース機種や仕様などを変えながら、テスト販売を行なう予定。その結果を踏まえ、汎用モデルとは異なる、受注仕様生産方式を基本にしたネット販売専用モデルの本格展開を検討していくという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン