このページの本文へ

Eストアー、日本語による.com、.net、.orgドメインの受付を開始

2000年10月05日 16時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)イーストアーは4日、日本語による“.com”、“.net”、“.org”ドメインの受付を近日開始すると発表した。これは、ドメインネーム管理の最大手である米Network Solution(NSI)社が現地時間の3日に、これまで、ローマ字に限っていたドメインネームを日本語、中国語、韓国語で受け付けると発表したのを受け、同社のゴールドプレミアムパートナーであるイーストアーが取扱いを表明したもの。イーストアーでは日本語によるドメインの登録業務を積極的に行なっていくとしている。登録方法などの詳細は、10日以降に同社のウェブサイトより案内するとしている。

これにより、“イロハ.com”や、“もしもし.net”、“財ドメイン協会.org”などの登録が可能になる。

これまで、ジェネリックトップドメイン(gTLD)ではないドメインによる日本語対応はされていたが、世界で最も利用されているトップレベルドメインである“.com”などにおいて、日本語のサポートが開始される。NSIは、今後も、ローマ字以外のサポートを進めていくという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン