このページの本文へ

i-DNS.net、ドメイン名登録のアウトソーシングサービスを開始

2000年09月26日 17時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米i-DNS.net International社は現地時間の25日、世界中の“Country-Code Top Level Domain”(ccTLD)*管理者を対象とする、レジストリーに関する技術的な業務を同社の専門家に任せる新しいサービスを発表した。これによりccTLDを運営する企業は、ドメインサービスのマーケティングに専念できるとしている。

同社のマイケル・ウング(Michael Ng)CEOは「多言語インターネット技術を開発し、さらにグローバルなた言語ドメイン名レジストリーのオペレーターとして経験を積んできた我が社は、専門化向けのワンストップレジストリーオペレーター業務のアウトソーシングソリューションを提供する上で、極めて優位な立場にある。今回のサービスは、我が社のユーザーや関連企業からのレジストリーオペレーター業務に対するニーズと要請に応えるものである。レジストリーのアウトソーシングサービスを提供することで、革新的なサービスを包括的にクライアント、サービスプロバイダー、そしてレジストリーオペレーターに提供するというわが社の目標が実現できる」とコメントしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン