このページの本文へ

ヴァル研究所、路線バスを追加した『駅すぱあと』発売

2000年09月13日 20時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ヴァル研究所は12日、東急・京急・京成・阪急各社の路線バス網の情報を新規に追加した列車経路探索ソフト『駅すぱあと』の新バージョンを発表した。発売は10月13日を予定している。

『駅すぱあと』

今回のバージョンアップで追加されたバス会社は下記の通り、公営バスが5社、民営バスが7社となる。対応OSはWindows 95/98/Me/NT 4.0/2000で、価格は1万2000円。また、ユーザー登録後1年間最新版が送られてくるパッケージも用意する。価格は1万9000円。従来版からのバージョンアップ料金は3500円となる。

東京都営バス検索画面

公営バス:東京都営バス、大阪市営バス、名古屋市営バス、京都市営バス、横浜市営バス。
民営バス:西武バス(首都圏)、国際興業(首都園)、関東バス(首都園)、東急バス(首都園)、京急バス(首都園)、京成バス(都内のみ)、阪急バス(関西)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン