このページの本文へ

日立、西郷隆盛の魅力に迫るCD-ROMを発売

2000年09月12日 19時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日立製作所は11日、幕末維新をテーマにしたハイブリッドCD-ROM『見聞、西郷隆盛』を発表した。価格は4800円。発売は、西郷隆盛の命日である24日を予定している。

『見聞、西郷隆盛』のパッケージ

『坂本龍馬 千里を翔ける』に続く“マルチメディアコンテンツシリーズ”の第2弾で、実写やCGを通じて、西郷隆盛の生きた時代がわかる。芝居絵巻、幕末維新年表・西郷人脈図、西郷隆盛の遺品や遺跡など300点の写真データを収録している。歴史小説や時代小説で知られる作家の童門冬二が監修をつとめた。対応OSはWindows 95/98/NT 4.0/2000、漢字Talk7.6.1以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン