このページの本文へ

日立、衛星マルチキャスト配信対応パソコンを発売

2000年09月08日 15時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日立製作所は6日 、エヌ・ティ・ティ サテライトコミュニケーションズ株式会社が提供する衛星マルチキャスト配信試験サービス“Mega Wave Select(メガウェーブセレクト)”に対応したデスクトップパソコン『FLORA Mega Wave Selectモデル』を7日に発売すると発表した。価格は9万9800円。販売は同社の直販サイト“日立ダイレクト”を通じて行なう。出荷開始は20日。

『FLORA Mega Wave Selectモデル』

これは、NTTサテライトが6月に提供開始した“Mega Wave Select”を受信するための、Mega Wave Select用ボードと衛星受信アンテナ、15インチのCRTディスプレー(1280×1024ドット)をセットにしたオールインワンパソコン。パソコン本体は、AMD K6-2-500MHz、64MBのSDRAMメモリー、10.2GBのUltra-ATA対応のHDD、最大40倍速のCD-ROMドライブ、10BASE-T/100BASE-TX自動認識のLANインターフェース、K56flex/V.90対応の56kbpsモデム、日本アイ・ビー・エム(株)製のIBM衛星インターネットボードを搭載する。OSはWindows 98 SE。電源はAC100Vで、消費電力は30W。サイズは幅190×奥行き372×高さ360mmで、重さは約9kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン