このページの本文へ

ノキア、EMIと共同で着メロ配信サービスを開始

2000年09月07日 20時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ノキア・ジャパン(株)は4日、米ノキア社と米EMI Music Publishing社が8月30日(現地時間)、ヨーロッパ市場向け着信メロディー(着メロ)配信サービスで提携したと発表した。ノキアは自社の携帯電話ユーザーに対し、EMIの持つ著名な楽曲や、テレビ、映画のテーマ曲を着メロとしてダウンロードできるサービスを今秋にも始めたいとしている。

楽曲は、同社の会員サービス“Club Nokia”の会員に向けて無償配布する。携帯電話で専用のウェブサイトにアクセスして着メロをダウンロードできるほか、ショートメッセージを使って取得することもできる。日本向けサービスについては、現時点で未定。

また、同社は東急ハンズ新宿店に特設展示スペース(ノキア・スペース)を設け、携帯端末をデザインしたオリジナルグッズの販売を開始した。展示スペースでは、ノキアのロゴが入ったTシャツなどのグッズに加え、同社製携帯電話の展示も行なう。10月中旬からはイメージビデオの放映や、新しい移動帯通信システムのコンセプト展示を行なう予定だ。

販売されるTシャツやサングラスなどのノキアグッズ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン