このページの本文へ

アドビシステムズ、ライセンス販売プログラムを開始

2000年09月06日 19時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アドビシステムズ(株)は6日、企業、官公庁、教育機関などを対象に、同社製品を一括して導入・管理できるライセンス販売プログラム“Adobe Open Options(アドビオープン オプションズ)”の提供を同日付けで開始したと発表した。同プログラムの取扱いは、同社製品取扱い販売会社が行なう。

“Adobe Open Options”は“Transactional License Program(トランザクショナル ライセンス プログラム、TLP)”、“Contractual License Program(コントクチュアル ライセンス プログラム、CLP)”、および“Site License Program(サイト ライセンス プログラム、SLP)”の3種類のプログラムで構成される。
今回のライセンス販売プログラムの開始に伴ない、現行の“Adobe Volume License Program(アドビ ボリューム ライセンス プログラム)”の取扱いは終了する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン