このページの本文へ

KDD、PacketOneに対応したダイヤルアップ接続サービスを開始

1999年11月30日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDD(株)は、日本移動通信(株)(IDO)のパケット通信サービス“PacketOne”に対応したインターネット接続サービスを開始すると発表した。

PacketOneは、IDOの携帯電話“cdmaOne”に対応するパケット通信サービスで、最大64kbpsのデータ通信速度(下り)を実現するもの。2000年1月にサービスを開始する。

このサービスは、KDDが運営するインターネットサービスプロバイダー“NEWEB”上で提供されるもの。NEWEBダイヤルアップ接続サービスメニューの“ダイヤル2、3、くじら”から、PacketOneをアクセス回線として利用できるようになる。このサービスは、IDOのIPパケット網とKDDのNEWEB網を相互接続することによって、実現するもの。KDDは現在、郵政大臣に対して認可を申請中で、2000年1月7日にサービス開始を予定している。

NEWEBダイヤルアップ接続サービスは、“ダイヤル2”が基本料金800円で5時間まで接続可能(5時間超過後は、毎分5円の従量制)。“ダイヤル3”は、月額1850円の完全定額制サービス。“ダイヤルくじら”は、9時から21時までの時間限定サービスで、月額1200円の定額制(21時から翌日9時までは、毎分5円の従量制)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン