このページの本文へ

ニフティ、接続ツール『@nifty接続アシスタント』の提供を開始

1999年11月30日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニフティ(株)は30日、同社が運営するインターネットサービス“@nifty”において、同サービスへのダイヤルアップ接続の設定および接続操作などを行なうためのソフト『@nifty接続アシスタント』を12月1日から無料でダウンロード提供すると発表した。

同ソフトは、従来の『ダイヤルアップ接続設定ツール』の後継ソフトで、機能強化したもの。同サービスのアクセスポイントに接続してインターネットを利用するために、ダイヤルアップ接続、ブラウザー/メーラーの各設定、接続/切断操作を行なえる。初心者の使用も可能という。対応OSはWindows 95/98/NT4.0(Service Pack 3以上)。

同ソフトは、最新のアクセスポイント情報に自動更新する機能や、指定地域内で混雑度の低いアクセスポイントを自動選択してダイヤルする機能を搭載する。また、TCP/IPやダイヤルアップネットワークのインストールを自動的に行なう。接続時刻や、接続先のアクセスポイント、エラー情報などは、同サービスのセンターに送信され、アクセスポイントの安定稼動のために利用される。

同ソフトのダウンロードは、ホームページ上にある“会員サポート”の“ダウンロード”コーナーまたはINTERWAY上の“専用ダウンロードコーナー(GO INETTOOL/nifty:INETTOOL)”で行なえる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン