このページの本文へ

カノープス、3つの編集ソフトを添付したノンリニアビデオ編集システムを限定2000本発売

1999年11月29日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カノープス(株)は、ノンリニアビデオ編集システム『DVRaptor 2000』を12月上旬に発売する。2000本の限定発売で、価格は9万6000円。

DVRaptor 2000は、従来製品であるDVキャプチャー&ビデオ編集用ボード『DVRaptor』に、ノンリニアビデオ編集ソフトとして『RaptorEdit』、『Adobe Premiere5 LE』、『Ulead Media Studio Pro 5.2J VE』を標準添付したもの。『DVRaptor』は、DV入出力端子としてi.LINK×1を装備し、DVカメラやDVデッキからデジタルデータのままでPCのHDDに取り込める。また、これまで別売されていたガイドブック『DVRaptorオペレーションガイドブック』も同梱する。

なお同社は、購入者の中から抽選で、ソニー(株)のBSチューナー内蔵VHS/DVデッキ『WV-DR5』などが当たる“総額1000万円 2000人だけトクするキャンペーン”を、12月1日から2000年1月31日まで実施する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン