このページの本文へ

BSAとACCS、インターネット懸賞クイズサイト“Quiz de Digital Copyright”を公開

1999年11月22日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Business Software Alliance(BSA)と(社)コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は22日、大学・専門学校生向けの著作権クイズサイト“Quiz de Digital Copyright”を20日に公開したと発表した。

同クイズは、大学生や専門学校生がデジタル著作権およびソフトウェアの正しい利用方法を身につけ、違法コピーの防止につなげることが目的だという。

今年5月にACCSが全国の大学・専門学校生368人を対象に実施した違法コピーに関する意識調査を行なった。それによると、77パーセントの学生がこれまでにソフトのコピーを使った経験があり、65パーセントの学生が著作権を学習する機会がなかったという結果が出たとしている。

同クイズは、BSAかACCSのサイトから挑戦することができる。期間は2000年3月末日まで。クイズの全問正解者には、『iMac』や『Adobe PhotoDeluxe for ファミリー3.0日本語版』などの賞品が抽選で当たる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン