このページの本文へ

ロジカルイフェクト、Pentium III-700MHz搭載のミニタワー型パソコンを16万7700円で発売

1999年11月22日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジカルイフェクト(株)は19日、Celeron-466/500MHz、Pentium III-500/600/700MHz搭載のミニタワー型パソコンを発売を発表した。

Pentium III-700MHz搭載の最上位モデルは、チップセットにVIAのApollo proを採用。メモリーは64MBのSDRAM、HDDにUltra ATA/66対応の9.1GB、グラフックカードにはRIVA TNT AGP(16MB)、最大48倍速のCD-ROMドライブを装備している。また、56kbpsのV.90対応モデルまたは10/100BASE-TのLANカードが搭載され、Windows 98 Second Editionがプレインストールされている。



価格は16万7700円。15インチCRTディスプレーとのセットが17万9700円、17インチCRTディスプレーとのセットが18万9700円となっている。

FSB133MHz対応のモデルについては、安定動作の確認がとれた後に順次発売するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン