このページの本文へ

オムロンソフトウェア、Linux対応日本語入力システムを発売

1999年07月07日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オムロンソフトウェア(株)は、LinuxおよびFreeBSDに対応した日本語入力システム『Wnn6(うんぬしっくす) for Linux/BSD Ver3.0』を7月29日に発売する。価格は9800円。

初心者が導入することを考慮し、メッセージに応えていくだけでインストールが行なえる“簡単インストーラ”、学習頻度やユーザー辞書などの環境を容易に設定できる“xwnmo(エックスウンモ)”を搭載。

基本辞書は語彙数を増やし、合計30万語を収録するほか、前後の文節の関係を判断して変換するFI関係用例として合計300万用例が用意されている。

そのほか、WindowsマシンからLinux等のUNIXサーバーにある辞書を利用できる“Windowsクライアント”を標準添付する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン