このページの本文へ

米アップルがMac OS X Server関連OS『Darwin』をオープンソースに

1999年03月17日 00時00分更新

文● 報道局 中野潔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米アップルコンピュータ社は、Mac OS X Serverの関連OS『Darwin(開発コード名)』をオープンソースにすることを明らかにした。同社のウェブページで宣言した。Darwinが、Mac OS X Serverの“ファウンデーション・レイヤー”に基礎を置くOSであり、これを完全なオープンソースにするとしている。ウェブページの中で、ソフトウェア開発において、オープンソース戦略をとった最初の主要コンピューターメーカーであると強調している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン