このページの本文へ

多人数参加型ペット育成ゲーム“幸せの青い鳥・輪廻転生編”、ナムコ・ナンジャタウンに明日オープン

1999年03月12日 00時00分更新

文● 報道局 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ナムコは、池袋サンシャインシティの屋内型テーマパーク“ナムコ・ナンジャタウン”内に新アトラクション“幸せの青い鳥・輪廻転生編”を設置、13日にオープンする。本日、メディア関係者向けの先行体験会を実施した。


キャラクター“ハピル”の幼鳥バージョン

 このアトラクションは、プレイヤーの性格を受け継いだ青い鳥“ハピル”を育てていくという“幸せの青い鳥”のバージョンアップ版。大きな変更点は、従来のハピルに寿命があったのに対し、性格を受け継いだまま第2世代、第3世代と転生できるところ。育てたデータの記録された登録カードを次回持参すれば、コンティニュー機能によって同じハピルで楽しめる。

来場者が持ち歩く通信・記憶装置“幸せのタマゴ”
来場者が持ち歩く通信・記憶装置“幸せのタマゴ”



 またアトラクション内にのイベントとして、“映像クイズ「海の愛家」”や対戦型ゲーム“ジャンケンツリー”など、キャラクターの成長ポイントが加算されるゲームが4種類追加された。

他の来場者と成長ポイントを分け合うことも可能
他の来場者と成長ポイントを分け合うことも可能



 所要時間は約45分で、ナンジャタウンの入場券は1600円(フリーパスは3900円)、アトラクション利用料金は800円。

ジャンケンツリーで遊ぶ来場者
ジャンケンツリーで遊ぶ来場者

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン