このページの本文へ

シャープ、スペースタウンサービスに対応した最軽量/低価格の新ザウルス発表

1999年03月10日 00時00分更新

文● 報道局 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シャープ(株)は、本日同社が発表したインターネット情報提供サービス『シャープスペースタウン』のソフトウェア/コンテンツを簡単に取り込むことができる、最軽量/低価格の新ザウルス『ザウルス アイゲッティ』(MI-P1)を発表した。価格は3万8000円で、20日発売予定。

『ザウルス アイゲッティ』 本体カラーはパールホワイト(上)とブリリアントブルー(下)の2種。液晶面を保護する半透明のスライドカバーが付属する。スタイラスペンはスライドカバー側に収納される
『ザウルス アイゲッティ』 本体カラーはパールホワイト(上)とブリリアントブルー(下)の2種。液晶面を保護する半透明のスライドカバーが付属する。スタイラスペンはスライドカバー側に収納される



 アイゲッティは、シャープスペースタウンへのユーザー登録ソフトウェアを内蔵し、ガイダンスに従ってペンで入力するだけで、数分でインターネットが利用できる。また、インターネット上で提供される各種の情報コンテンツを、短時間で簡単に入手し、ザウルスのスケジュールやアクションリストに追加できるソフトウェア、『クイックパス』をスペースタウンから入手することができる。

 アイゲッティは、従来のザウルスから表計算機能、ワープロ機能、インクワープロ機能、ファクス機能、英和/和英辞書などを取り除き、PIM、ウェブブラウザー、電子メールなどの機能に絞ったことで、小型/低価格を実現したという。主なスペックは表の通り。

 なお発表会で、鷲塚副社長が今後“高級なザウルス”を発表する予定であると発言した。

ザウルス アイゲッティMI-P1
CPU 32bit RISCプロセッサー
メモリー 6MB(DRAM2MB/フラッシュメモリー4MB、ユーザーエリア約3.2MB)
ディスプレー 3.8インチ320×240ドットモノクロ液晶(16階調)
入力方法 手書き認識、ソフトウェアキーボード
メール機能 インターネットメール(POP3/SMTP)、10円メール
ウェブブラウザー HTML3.2、SSL、Cookie対応
PIM機能 アドレス帳、スケジュール
インターフェース コンパクトフラッシュスロット×1、16ピンオプションポート、赤外線通信ポート、デジタル携帯電話/PHSアダプター内蔵
サイズ 幅138×奥行き74×高さ15mm(スライドケース取り付け時16mm)
重さ 約135g(スライドケース取り付け時約170g)
電源 単4アルカリ乾電池×2
バッテリー駆動時間 約40時間(連続表示時)、約8時間(デジタル携帯電話/PHS使用時)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン