このページの本文へ

SGI、CEOリチャード・ベルーゾ氏が来日--記者会見を開催

1999年03月09日 00時00分更新

文● 報道局 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本シリコングラフィックス(株)は、米シリコングラフィックス(以下SGI)社CEOリチャード・ベルーゾ(Richard E. Belluzo )氏の記者会見を開催した。これは、恵比寿ガーデンプレイスを会場に10日まで開催されている“SGI Visual Revolution'99”の会場で行なわれたもので、同社のワールドワイドの新事業戦略と最新動向がテーマ。ベルーゾ氏のほか、上席副社長のキース・ワトソン(Keith Watson)氏、日本SGI代表取締役社長和泉法夫氏による会見が行なわれた。

東芝にビジュアルワークステーションをOEM供給

日本シリコングラフィックス(株)代表取締役社長和泉法夫氏 日本シリコングラフィックス(株)代表取締役社長和泉法夫氏



 記者会見の冒頭、日本シリコングラフィックス(株)代表取締役社長和泉法夫氏が挨拶。日本SGIが1月に発表したビジュアルワークステーション『Silicon Graphics 320/540』に関し、(株)東芝にOEM供給に関する業務提携を行なったことを発表した。「今後は東芝とSGIのダブルブランドの製品として市場に提供する」と述べた。

 ビジュアルワークステーションの出荷状況に関しては、「先週ビジュアルワークステーションの出荷が始まりました。日本が先行予約をしたので、今月中には多くのお客様の手に届くことでしょう。今年度のワークステーションのシェアには、今回出荷されたビジュアルワークスレーションの台数だけでもかなり上位にランクインする見込みです。今年末を待たずに、この分野のシェアナンバーワンになると確信しています」と力強く語った。

3つの分野をベースに

米SGI CEOリチャード・ベルーゾ氏 米SGI CEOリチャード・ベルーゾ氏



 ベルーゾ氏は今後のSGIの進路は、以下に挙げる3つの分野をベースにしているとし紹介した。

・“ビジュアルコンピューティング(Visual Computing)”---ビジュアルの技術を大規模サーバーからデスクトップマシンまで拡張して提供する
・“ビジュアルにスケーラビリティを与えるシステム(Scalable Systems)とストレージ”---新しいアプリケーションの管理・運用を可能にする
・“ソフトウェアとサービス”---企業が、高性能のコンピューターとビジュアルコンピューティングを1つに収束し、新しい情報や洞察力(Insight)を生み出すようにサポートする

「これらによって開発されるアプリケーションは、医療、化学産業、遠隔学習、財務管理など挙げたらきりがないでしょう。これらのビジョン・技術を持って、より幅広い市場において、より低価格で提供します」と述べた。

 続いて、IA32サーバーや、LinuxやMacintoshプラットフォームへのOpen GLの公開、米WAM!NET社や東芝との提携などを紹介、「これらの事例はすべて、ビジュアル分野にSIGの技術を幅広く普及するための努力であります。このことにより、SGIは新しい市場とビジネスチャンスを獲得したいと思っています」と結んだ。

高性能サーバーの戦略

キース・ワトソン氏 キース・ワトソン氏



 最後に、キース・ワトソン(Keith Watson)氏がSGIの製品戦略について述べた。特にCPUとサーバーに関しては、「MIPS CPUのスケーラビリティをさらに拡張して、R16000-600/800MHzに仕上げます。そしてIRIXオペレーティングシステムの拡張を提供し、256CPU対応、512のプロセッサー対応のスケーラビリティーを提供したい。新しいCPUと次世代アーキテクチャーとして注目されるcc-NUMAを組み合わせることにより、高性能のサーバーを開発し、テクニカルマーケットにおいてリーダーシップを取りたい」と語った。ローエンドサーバーに関しては、オープンシステム戦略を採用し、市場を開拓したいと述べた。

 以下、記者会見において報道陣からベルーザ氏に以下のような質問が寄せられた。

--Intel IA32ベースのマシンは99年会計年度に発表されるか
「Intel IA32のサーバーについてはいつ投入するという発表はしていませんが来年内(12ヵ月以内)にと考えております。

---DOS/V機の分野に参入する予定あるか
「我々のサーバーは、まずマイクロソフトのエンジンサーバーのソリューションと互換アプリケーション、つぎににLinuxの互換アプリケーションをベースに開発しております。マイクロソフトが新しいソリューションを投入と同時に提供することになります」

---今年度の会計の見通しはどうか
「今会計年度末までには利益を出す立場に戻るでしょう」ビジュアルワークステーションは非常に重要な要素で、今年度後半に伸びが見られると思います」

 “SGI Visual Revolution'99”は恵比寿ガーデンプレイスにて11日まで開催。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン