このページの本文へ

米オブジェクトデザイン、XMLデータサーバー『eXcelon』を出荷開始

1999年03月09日 00時00分更新

文● 報道局 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米オブジェクトデザイン社は、XMLデータサーバー『eXcelon』の出荷を開始した。eXcelonはおもにウェブアプリケーション開発者などのデベロッパーをターゲットとした製品で、『eXcelonサーバ』と『eXcelonツールセット』の2つのコンポーネントで構成される。eXcelonサーバは、XMLドキュメント中のデータを要素レベルで管理し、キャッシング、配信する。eXcelonツールセットには、管理者がサーバー管理やXMLデータ管理を行なうためのツールが含まれる。対応プラットフォームはWindows NT 4.0以降。価格はデベロッパーズライセンスで995ドル(約12万円)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン