このページの本文へ

【AOUショー'99レポートVol.3】セガ、カプコンなどのブースを紹介

1999年02月17日 00時00分更新

文● 報道局 西川ゆずこ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年は67社が出展したAOUショー'99。本日は招待者や報道関係者のみを対象とした開催でありながら、会場は大盛況だった。明日の18日は一般入場も可能なので、大混雑すること間違いなし。そこで、これから紹介するブース情報をチェックし、的を絞って効率よく会場を回ろう。

●セガは、『NAOMI』基盤ベースの業務用ゲーム機を出展

『AIRLINE PILOTS』

 (株)セガ・エンタープライゼスは、日本航空(株)の協力で開発された体感シミュレーションゲームを出展。このゲームはパイロット訓練に利用される本物のフライトシミュレーターを参考に開発されており、本物の大型旅客機を操縦する気分が味わえる。発売は3月中旬を予定している。

筐体は、操縦桿を備えたボーイングタイプのシミュレーターを模している
筐体は、操縦桿を備えたボーイングタイプのシミュレーターを模している



『GIANT GRAM 全日本プロレス2』

 家庭用ゲーム機『Dreamcast』との連携を計るアーケードゲームの第1弾。Dreamcastでオリジナルキャラクターのレスラーを育成し、そのデータを携帯ゲーム機の『ビジュアルメモリー』に記録する。それをアーケードゲーム側に設けられたビジュアルメモリー差込口に挿入すれば、育成したレスラーで対戦できるという。発売は’99年春の予定。

三沢と秋山のシングルマッチだ
三沢と秋山のシングルマッチだ



画面下部にビジュアルメモリーの差込口が2基並んでいる
画面下部にビジュアルメモリーの差込口が2基並んでいる



『DERBY OWNERS CLUB』参考出展

 文字どおり、競馬ゲーム。最大8名までのマルチ対戦に対応している。発売日は今のところ未定。

自分専用の画面と、全体を見られる大画面の両方が用意されている
自分専用の画面と、全体を見られる大画面の両方が用意されている



『FLASH BEAT』

 リズムに合わせて、赤い光を打ち返す音楽ゲーム。蛍光燈みたいなチューブが放つ緑と赤の光がきれい。

対戦モードは光を利用したエアホッケーという感じ
対戦モードは光を利用したエアホッケーという感じ



 そのほか、カーアクションゲーム『CRAZY TAXI』(2月末発売)や、アクションゲームの『ゾンビ・リベンジ』などが出展されている。

 また、残念ながらビデオのみの紹介だったが、ボートレースゲーム『BOAT RACE2』と、AM2研の鈴木祐氏がプロデュースするフェラーリ・シミュレーションゲーム『F355 challenge』が紹介されていた。

『BOAT RACE2』のビデオ紹介
『BOAT RACE2』のビデオ紹介



カプコンはおなじみのストリートファイターを出展

 カプコンは、待ちに待った『ストリートファイターIII サード ストライク』を出展。新たに4人のキャラクターが加わり、キャラクターは総勢19人となった。開発率は現在42パーセントということだが、実機でのプレーを楽しめるレベルまできているもできる。発売は、'99年春の予定。

『ストリートファイターIII サード ストライク』
『ストリートファイターIII サード ストライク』



 そのほか、シューティングゲーム『ギガウィング(3月発売予定)と、同社にとってセガ製のシステムボード『NAOMI』を使用した第1弾製品となる対戦アクションゲーム『パワーストーン』(2月12日発売)が出展されていた。また、ビデオでは『ストライダー飛竜(仮称)』が紹介されていた。

『ギガウィング』
『ギガウィング』



『パワーストーン』
『パワーストーン』



●その他のメーカー

 (株)エス・エヌ・ケイは、格闘ゲーム『餓狼伝説WILD AMBITION』を出展。そのほか、米アタリ・ミッドウェイ社のゲーム『WAR』、3Dバイクレースゲーム『ロードバーナーズ』、バスケットゲーム『NBA SHOWTIME』、3Dボートゲーム『ハイドロサンダー』などが参考出展されていた。

『餓狼伝説WILD AMBITION』
『餓狼伝説WILD AMBITION』



『ハイドロサンダー』
『ハイドロサンダー』



 (株)ジャレコは、3連モニターとサウンドで楽しむ音楽ゲーム『VJ』を出展していた。

ジャレコの『VJ』、ゲームも気になるが、おねーちゃんはもっと気になる
ジャレコの『VJ』、ゲームも気になるが、おねーちゃんはもっと気になる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン