このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.13

1998年09月25日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●I・Oデータ、CD TEXTに対応した内蔵型CD-ROMドライブを発売

 (株)アイ・オー・データ機器は、CD TEXTに対応した内蔵型CD-ROMドライブ『CDV-AB32T』、『CDV-AB40T』を9月下旬に発売する。価格はそれぞれ1万2800円、1万8000円。CD TEXTとは、音楽CDに書き込まれるタイトル、アーティスト名、作詞者、作曲者、編曲者、メッセージの情報のこと。両製品によりこれらの情報が取り込める。CDV-AB32Tは32倍速で、最大データ転送速度は毎秒4800KB、CDV-AB40Tは40倍速で、最大データ転送速度は毎秒6000KB。付属ソフトを利用すれば、音楽CDをWAVEデータとしてHDDに保存できる。
http://www.iodata.co.jp/news_rel/199809/25_203.htm

●I・Oデータ、データ放送の受信も可能なマルチメディアカードを発売

 (株)アイ・オー・データ機器は、マルチメディアカード『GA-ZXTV8/PCI』(PCI対応版)および『GA-ZXTV8/AGP2』(AGP対応版)を10月下旬に発売する。Windows 95/98/NT4.0対応で、価格はいずれも3万4800円。データ放送の受信機能を搭載したのが特徴で、そのほかにTV放送やFM放送の受信、グラフィックスアクセラレーション、ビデオキャプチャーなどの機能を有している。グラフィックスエンジンには米NVIDIA社の『RIVA 128ZX』を採用、8MBのSGRAMと250MHzのRAMDACを搭載する。
http://www.iodata.co.jp/news_rel/199809/25_206.htm

●東芝とIBM、中国企業にTFT液晶ディスプレー生産技術を供与すると発表

 東芝(株)と米IBM社は、中国電子進出口吉林公司と吉林電子股ふん有限公司との間で、TFT液晶ディスプレーの生産技術供与に関する契約を締結したと発表した。吉林電子股ふん有限公司は、東芝とIBMの両社から生産技術の供与を受け、'99年半ばに完成予定の工場で'99年末にTFT液晶ディスプレーの生産を開始する見込み。実現すれば中国で初めてのTFT液晶ディスプレーの生産になる。なお、新工場の生産ラインの構築には、IBMと東芝の合弁会社ディスプレー・テクノロジー(株)が協力する。
・東芝(株)
 http://www.toshiba.co.jp/
・米IBM社
 http://www.ibm.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン