このページの本文へ

新日本製鐵とベリタス、最大32ノード対応のクラスタリングソフトを発売

1998年09月25日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 新日本製鐵(株)とベリタス・ジャパン(株)は、最大32ノードをサポートするクラスタリングソフト『VERITAS Cluster Server 1.0』の受注を10月1日に開始する。価格は250万円から。最大32台のサーバー同士で互いに監視やデータ交換ができ、いずれかのサーバーに障害が発生した場合には、サービスやデータを正常なサーバーに引き継げる。LLT、GABといった独自の通信プロトコルを採用している。

・新日本製鐵
  http://www.nsc.co.jp/
・ベリタス・ジャパン
http://www.veritas.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン