このページの本文へ

パーベイシブ・ソフトウエア、同社製品の有償サポートサービスを開始

1998年09月24日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 パーベイシブ・ソフトウエア(株)は、“パーベイシブ ソフトウエア サポート プログラム(PSP)”を10月1日に開始すると発表した。『Btrieve 6.15』、『Btrieve 7.0J』、『Pervasive.SQL』のユーザーを対象に、同社のエンジニアが電話、FAX、電子メールで直接サポートするもので、有効期限はユーザー登録後の1年間。問い合わせられる回数などにより、Gold、Silver、インシデントの3つのコースが用意される。価格は、10回まで問い合わせ可能なGoldが30万円、1回の問い合わせが可能なインシデントが4万円など。
http://www.pervasive.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン