このページの本文へ

日立、米インテルなど5社、IEEE1394に対応したコピープロテクト技術のライセンス提供を開始

1998年09月24日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 (株)日立製作所、米インテル、松下電器産業(株)、ソニー(株)、(株)東芝の5社は23日(米国時間)、IEEE1394に対応したコピープロテクト技術のライセンス提供を放送事業社や機器メーカー向けに開始した。実際のライセンス業務は、5社が共同で6月に設立したライセンス管理会社、米Digital Transmission Licensing Administrator(DTLA)社が行なう。5社は、デジタル接続におけるコンテンツの不正コピーに対処するべく、2月に、IEEE1394対応のコピープロテクト技術をCPTWG(Copy Protection Technical Working Group)に提案していた。
http://www.dtcp.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン