このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.4

1998年09月22日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●Hi-HO、インターネットを利用した夕食実態調査を実施

 松下電器産業(株)の運営するインターネットプロバイダーサービス“Panasonic Hi-HO”は、インターネットを利用し、毎日の夕食実態を調査する“全国夕食実態データサービス”を10月1日から'99年3月31日まで実施し、調査データを月額10万円で一般に提供する。同サービスは、インターネットを利用したアンケート調査サービス“Webアンケートシステム”を用いたもの。回答者は、ホームページ上で、夕食時の食べ物や飲料等、日々の夕食状況を記入する。なお、同サービスの自主試験調査として、8月4日から9月30日まで“教えて!あなたの晩ごはん”を実施している。
・“Panasonic Hi-HO”
 http://www.hi-ho.ne.jp/
・“教えて!あなたの晩ごはん”
 http://town.hi-ho.ne.jp/webenq/contents/dinner/enquete.shtml



●山口県警が海賊版ソフトを販売していた自衛官を逮捕、『Windows 98』海賊版は初

 山口県警生活保安課と下関署は、横浜市で、パソコン用ソフトの海賊版を販売をしていた、38歳の陸上自衛官を1日に家宅捜索し、本日、著作権法違反の容疑で逮捕し
たと発表した。山口県警などが押収した海賊版ソフトには、マイクロソフト(株)の『Windows 98』も含まれていた。9日、福岡県警が海賊版ソフトを販売していた会社員
を摘発しているが、逮捕はこれが初めて。この自衛官は、'97年4月から、この8月までに、アドビシステムズ(株)の『Adobe Photoshop 5.0』 などの海賊版ソフトを、
のべ130人に販売し、約70万円の売り上げを得ていた。売り上げは小遣いにあてていたという。
ACCS著作権ホットライン:TEL.03-5976-5177

●米アップルコンピュータ、『AppleWorks 5』を発売すると発表

 米アップルコンピュータ社は、ワープロ、表計算、ドロー機能などをもつ統合ソフトウェアパーケージ『AppleWorks 5』の出荷を開始したと発表した。Windows95/98、Macintosh OS対応。同製品は『ClarisWorks 4』からのバーションアップ版。同時にWebサイト“AppleWorks”を開設し、テンプレートなど自由に入手できるようになるという。価格は99ドル(約1万3000円)。『ClarisWorks 4』からのアップグレード版は79ドル(約1万円)。
・米アップルコンピュータのニュースリリース
 http://www.apple.com/pr/library/1998/sep/21appleworks.html
・“AppleWorks”
 http://www.apple.com/appleworks

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン