このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.12

1998年09月17日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●バックウェブが“ASCII24”を“BackWebチャンネル”に追加

 バックウェブ(株)は、同社のインターネットプッシュ型配信サービス“BackWebチャンネル”に、新たにニュースサイトとして(株)アスキーの“ASCII24”を追加した。同サービスはインターネットに接続して、同社のホームページから“BackWebクライアントバージョン”をダウンロードし、希望のホームページ(チャンネル)を選択、登録しておくと、そのチャンネルの最新情報が、随時自動的に提供されるというもの。子猫のキャラクター『ハローキティ』などが人気の(株)サンリオのホームページや、(株)SSコミュニケーションズが運営する、チケット予約などができる“チケット・セゾン”ホームページも追加された。
http://www.backweb.co.jp/2/chan/channels.html

●大日本スクリーン製造、デジタルコンテンツ管理用のデータベースシステムを発売

 大日本スクリーン製造(株)は、デジタルコンテンツを管理する、マルチメディアデータベースシステム『CrossVision』の販売を開始した。同製品は、Netscape Navigaterや、Internet Explorerなどの汎用ブラウザ―により、基本操作を行なえる。画像などのデータに、名称などの情報を合わせて登録、管理できる。データの検索は、2段階の絞り込み検索も可能なキーワード検索のほか、CSV検索、分類検索などが、目的に応じて選択できる。クライアントとしてはWindows、Macintoshの両方からのアクセスをサポート。なお同システムには、別売の、ワークステーションをベースにしたサーバーが必要。価格は、1サーバー5クライアントのセットで220万円など。
http://www.screen.co.jp/press/NR980916.html



●ラムリサーチと横河電機が国内生産のポリエッチング装置を出荷

 ラムリサーチ(株)は横河電機(株)との提携により、0.18μmレベルのプロセスに対応した半導体製造用のポリエッチング装置『TCP 9400PTX Alliance』の出荷を開始した。同装置は、ラムリサーチが横河電機に資材の調達から組み立てまでを全面委託したもの。ラムリサーチにとって初めての国内生産機となる。今回出荷された製品は、横河電機のマルチチャンバープラットフォーム『Alliance』に、ラムリサーチのプロセスモジュール『TCP 9400PTX』を2基搭載している。また、最大4基まで『TCP 9400PTX』を搭載可能。
http://www.lamrc.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン